おおっす

どうも、色彩検定前日にブログ更新するバカ野郎です。
こんばんわ、はですです。

ネタがないので、定番の診断ものでもどーぞ。
あなたを神様にたとえると?

以下結果↓


あなたを神話の神様に例えると・・・

Hephaistos(へパイストス) 英語名:Vulcan(バルカン)
です。

■神話
火と鍛冶の神。
ゼウスがアテナを一人で産んだため、それに対抗してヘラが一人で産んだとされます。
鍛冶の腕は超一流で、オリンポスのテクノクラートとして活躍します。
そんな彼の妻はなんと、愛と美の女神アフロディーテです。一芸は身を助く、ということなのでしょうか。


■性質
あなたは集中力があり、1つのことを追求することができるタイプです。
そのため『達人』と呼ばれる仕事をこなせるのもへパイストスタイプの特徴です。
持ち前の集中力を仕事に活かせれば、短期間に技術を習得することができます。
自分が打ち込んでいるものには、独特の価値観を示します。
その打ち込んでいるものに対しては深い造詣を持ち、その「美しさ」を認めることができます。
「美しい」この言葉を発するときは、その打ち込んでいるものの出来を認めたときです。
ちなみに、女性のタイプについても独特の価値観をもっています。
恋愛の理想が高く、ストライクゾーンが狭かったりします。


へパイストスタイプは専門家の特徴が濃いので、自分の専門分野の話がどうしても多くなってしまいます。
場合によっては「ウンチク」に走りすぎて相手の気持ちを無視して話をしてしまうことがあります。

ウンチクは自分のためでなく、相手のためにあることを念頭において話すことができれば女性からの評価が上がりますよ。

■Solution
そんなあなたにおすすめの「異性の心理」は『ついつい自慢を』『教養を感じるとき』です。
ウンチクを話すときにはこれらのことを思い出してくださいね。

なんか俺こんなん多いな・・・(;´Д`)
当たってるか当たってないかは結局は自分次第なのですかね(´∀`*)
[PR]

by you10tfvmro | 2006-06-24 20:41 | 日記。