なーんだーろーなー。

ネタが(ry
につき某所のブログからいってみた↓を
適性適職診断をやってみました。以下結果↓

どんな仕事でもそれなりにできるタイプ
よく気がつくタイプですから、与えられた仕事はわりとこなせるでしょう。持続力もそこそこあり、根気強いのですが、自分が何をしたらいいのか、何に向いているのかが未だに悩みのタネではありませんか? 好き嫌いではなく、自分ができる仕事のスキルを高めてください。デジタルには強いのでパソコンを使った仕事でも、管理や計算など、そこそこにきちんと早く仕上げることができるでしょう。逆に人間関係を重視した仕事、サービス業や販売業はちょっと苦手です。人に頼んだり、指示してやらせたりすることも苦手です。組織のなかでは協調性はありますが、柔軟性にやや欠けますので、人間関係によって左右される仕事は、いまのところ避けておいたほうがいいでしょう。しかし、スキルを高めて資格などを取れば、組織のなかで独自のポジションを得ることもできます。自信をもつ分野ができれば、あなたの人間関係も変わります。自信をもって進んでください。

賢いけど慎重すぎて腰が重いタイプ
とにかく何でも慎重に対処しなければ気が済まないタイプ。組織のなかでも、与えられた仕事を最後まできちんとこなそうとしますが、慎重すぎて時間がかかりすぎるかも。自分から何かをやりたいと主導権をとるタイプではありませんが、置かれた環境のなかで精一杯努力して、地道に成功をおさめることができます。しかし、明るさや元気さが感じられないので、組織のなかでは孤立してしまうかもしれません。このままですと、人間関係にも支障をきたすことがあるかも。あなたは社会のルールや決まり事にもあまり関心がなく、自分のなかの理想や夢だけを追ってしまうタイプです。また、やさしさや柔軟性に欠けると見られがちです。サービス精神が旺盛ではないので、本音で話せる友人も少なく、自分のカラに閉じこもってしまうかもしれません。

恋に慎重すぎてチャンスを逃すタイプ
とくに恋愛に対してはたいへん慎重です。自分から話しかけるなんて、もってのほか。「好きだ」と言われて相手から積極的に出られると、かえって警戒してしまい、せっかくのチャンスも逃がしていませんか。ほんとうは気軽に合コンにも参加したいのに、お酒を飲んで酔っぱらって、間違って肉体関係になり、ストーカーされたらどうしようなどと、先へ先へと心配してしまうので、行動半径も狭くなりがちです。そういう自分のカラをちょっとだけ、破ってみてください。自分で自分を明るく演じてみることをおすすめします。初めに言葉ありき。気軽に「おはよう」とあいさつしてみること。声をかけることからすべては始まります。

これを一言にまとめると、もうすこし前にでてみろってことなんすかね(´Д`;)
まぁ、考えてみます。ではこれにて|ω・`)ノシ
[PR]

by you10tfvmro | 2005-09-08 23:41 | 日記。